トップ / 歯周病は恐ろしい病気です

トラブル

歯周病はどのような病気か

歯周病は、日本で8割の人がかかっていると言われる病気です。歯茎が腫れて、歯を支える骨が溶けてしまうことで、最終的には歯が抜けてしまいます。初期の段階では、痛みがなく、自覚症状がないまま進行していく傾向があります。歯周病にならないためには、歯をきれいにしなければいけません。歯に汚れがついていると、そこから歯茎が腫れてしまうためです。もし、歯を磨くときに出血するようなことがあれば、歯茎が腫れている証拠です。

↑PAGE TOP

© Copyright 適正なインプラント治療. All rights reserved.