トップ / インプラントで気をつける事

トラブル

インプラントによるトラブル

インプラント治療は失った歯を自然に近い状態にする方法です。しかし、この治療法は外科的手術を伴うのでトラブルを起こさない可能性はゼロとは言い切れません。実際にこの治療によって死亡事故が起きている事は事実です。あご骨にドリルを使って直接穴をあけそこに義歯を埋め込む為に、細菌感染による炎症が起きる、歯肉に直接ドリルをあて穴をあける方法で神経を傷つけたり、血管を損傷したと言う事例も数多く取りざたされています。歯科医の看板にはインプラントの実績多数と書かれているものも良く見かけますが、多く治療しているからと言って完全にトラブルがない訳ではありません。他の選択肢もあるわけですから、この治療方法も常に考えておくのがベストだと言えます。

トラブルの原因を知ろう

インプラントが抜けてしまうトラブルの原因として、細菌の感染が報告されています。ですが医療機関においては、患者が細菌に感染しないように医療器具はもちろんのこと、手術室の空調設備なども徹底して管理しているので大丈夫なのです。治療後も治療を受けた医療機関で口の中のメンテナンスをしっかり受けることにより、細菌に感染するリスクを減らすことができます。インプラントでトラブルが起きている人は、医療機関から受ける注意事項を守れていないことが多いので、注意事項をしっかりと守っていくことが大切です。例えば家でのブラッシングのやり方も指導を受けた通りに実施することが大事です。

↑PAGE TOP

© Copyright 適正なインプラント治療. All rights reserved.