トップ / インプラントの構造と費用

トラブル

インプラントの利点と欠点

歯科インプラントはチタンという生体と相性の良い金属ネジを歯の欠損部の骨に埋め込み、その上に義歯や人工歯を繋ぎ合わせる補綴術です。一部欠損から多数歯欠損まで適応されます。ブリッジのように隣接する歯を削る必要もありません。院亜プラントは、入れ歯よりも審美性や安定性に優れています。インプラントの欠点は、保険適応ではない治療なので高額となることです。1本の相場は35万円前後と言われています。また、治療期間が長い事、天然歯と比べると感染しやすく、日頃の手入れが重要で定期メンテナンスも必要となることなどがあります。

失った歯を取り戻すインプラント

思わぬ事故や病気ではを失ったからといって、その事実に悩む必要はありません。インプラント治療を行うことで、あなたの悩みを解決することができるのです。入れ歯や差し歯と違い、何も違和感はありません。今まで通り自分の歯と同様に使っていただくことができます。インプラント治療は特別なことではありません。街の歯医者さんでも行うことができます。大切な歯を失ったなら、歯医者さんで相談してみることをおすすめします。きっと悩みも解決するはずです。

↑PAGE TOP

© Copyright 適正なインプラント治療. All rights reserved.